よくあるご質問:開運印鑑なら小林大伸堂

開運印鑑トップ  >  よくあるご質問  >  字体・印材・サイズについて  >  [Q]幸の漢字ですが、 「幸」の下の横棒が3本あるのは間違いではないでしょうか?

よくあるご質問

質問カテゴリ 字体・印材・サイズについて

  • Q幸の漢字ですが、 「幸」の下の横棒が3本あるのは間違いではないでしょうか?
  • A「幸」の漢字につきましてお答えいたします。

    ご印鑑の文字は 古く中国から伝わりました
    篆書体(てんしょたい)という文字を使用いたしますので
    現代の漢字とは つくりが微妙に異なる場合がございます。

    「幸」という文字も 漢字の起源となります古い書体では 横棒が1本多くなります。
    特に実印の場合は 古い書体に則してお作りし、文字をくずしておいれいたしますので、お届けしたように下の横棒が3本あるデザインとなっております。
    今回はこの文字を使用いたしましたが、お使いになられる方の イメージが最も大事でございますので、
    現代の漢字に即した よこ棒を2本にてお入れすることもうけたまわります。

    ご希望がございましたら 無料にて新品と交換させていただきますので
    ご遠慮なくお申し付けくださいませ。


  • 「よくあるご質問」のトップに戻る
    「字体・印材・サイズについて」の一覧へ戻る
⇒まずは九星気学から印材を選ぶ
⇒あれこれ迷ったら・・・・4代目彫刻士小林に聞く
開運印鑑 パワーストーン宝石印鑑 会社設立印鑑 印鑑・ゴム印